<   2009年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

髪が生えてきました

一時退院残りあと10日ほどになりました。

食べること第一の夫、無菌室に入ると食べられない納豆、チーズ、梅干しを
楽しむ毎日。牧場までドライブしたりして。


毛が生えてきました。

抗がん剤後1ヵ月半でだいぶ生えるものなんですね。

今一番いい手触り、というのでさわらしてもらうと、たしかに若草のような感じ
でした。

が、顔全体を見ると、ひげの方が長いのが気になる・・・。

「どうせ抜けるから」とめんどくさがりパワーを発揮してます。
[PR]

by michi771108 | 2009-08-30 17:46 | 入院4ヵ月目  

外来に行ってきました

入院4ヵ月目といいつつ、夫、現在は一時退院中。

先日、外来に付いていきました。

予定では血液検査と肺のCT撮影だったのですが、
アトピーで皮膚科、ぜんそくで呼吸器科も行くことに。

さすが、慎重派の主治医。

肺の影は・・・残念ながら変化なし。
でも悪化してないし、ひょっとしたらちょっと固まりかけている感じなので
このまま様子を見ることに。

白血球がなんとかしてくれているとより安心だったのですが。

血液検査の結果は問題なし。

アトピーは・・・「軽いね」。

本人はかゆいんですが・・・「無菌室にはいったら、よくなるでしょう」って・・・
根本的な解決になってないやん。


ぜんそくも・・・「軽いね」。

今使っている吸引薬はほぼ小児用のものと判明!

即効性のある、気管支を広げる貼り薬をもらいました。

(これ、本当にすぐに効いてびっくりしました。)

肝機能は悪くなっていないので、ベサノイドは続けることになりました。


朝9時過ぎについて、終わったのが3時過ぎ。

一日仕事で、お代はしめて4万円でした(@o@)



さてあと半月後。どうやって過ごそうか。

まさに夏休み気分です。
[PR]

by michi771108 | 2009-08-25 15:59 | 入院4ヵ月目  

やっぱり家はいい

一時退院して4日。

白血球も3000を越えてるし、子供の風邪もほぼ治ったということで
自宅マンションに帰ってきました。

やっぱり家はいいなーと。

特にゴハンです。

今日のお昼は納豆入り卵かけご飯で大感動を呼んでしまいました。

ことごとく喜んでもらえるので作り手の私もうれしいでございます。

「味だけではなく、なにかが違う」。

みんなで食卓を囲めることの良さをしみじみ。


子供は「遊んでくれる人が帰ってきた!」モード。

私ももー、ほんっとうに心穏やかに過ごせています。はぁー(^^)



ほぼ順調なのですが、昨日は持病のぜんそくが出て少し焦りました。

湿気と低気圧(台風)の接近がだめだったようです。

無菌室では暑さも湿気も無縁でしたからねー。

肺の菌が活性化してなければよいのですが。

来週に一度外来にいって、CTをとることになっています。
[PR]

by michi771108 | 2009-08-11 15:31 | 入院4ヵ月目  

1ヵ月ほど自宅療養が決定

前回少し書きました通り、地固めの大量科学療法2回目&予防的に打つ髄注が終了。

地固め3回目の前に、1ヵ月ほど自宅療養することになりました。


間を開ける理由は、

・肺に0.5センチほどの影が3つほどあり、細菌が巣くっていると考えられる。
 すぐにまた白血球を下げると大変なことになるかもしれない。
 ある程度自然治癒してからにしたい。

・無菌室を、移植の人のために開けなければならない。
 普通の病室(いわゆるセミクリーンルーム)で治療を行うこともできるが、
 感染が心配。真夏だし。

です。

真夏だし、というのは、

夫はアトピーがひどくって、ちょっとでも汗をかくと皮膚を掻いてしまう、するとそこから
空気中の雑菌が侵入する、かもしれないというリスクが大きいということを意味しています。

無菌室は、ほんとに空調完備。

というか、普通の病室が築30余年の悲しさで、かなり暑いんです。

「ほんとは、つめてやったほうがいい、んですけど・・・」

そう言われると不安になりますが、カンファレンスを重ねての結論とのこと。

幸い、骨髄では遺伝子レベルで寛解していることが明らかになりました。

肺の様子をみながら3回目に突っ込んでいくというのも不安。

夫は私よりもなにかと理論的に悩むタイプ。
長々と電話してたんですが「きっと、これがベストな判断やって!」と言いきってしまいました。

いや、私も不安です内心は。

・・

で、明日退院なのですが。

子供の鼻水がなかなか止まらない~。

夫には気の毒ですが、1,2日実家に避難してもらうことになりました。

私も1歳児と2人きりですごして1週間。

床にクレヨン画を描くのはトーゼン、味噌汁はひっくり返るは・・・(以下略)

そろそろ頭がとろけそうになってきました(^^;)
[PR]

by michi771108 | 2009-08-07 22:56 | 入院4ヵ月目  

髄注終了しました

予定通り、今日「髄注」がおこなわれました。

心配したほど、強い頭痛等の副作用は出なさそうでほっとしています。

今日は朝から大忙しでした。

先日の外出前に撮ったレントゲン写真、なんと肺に影が見つかりました。


さらに詳しく調べるために朝一番からCTを取りに。

その後、骨髄穿刺そして髄注。

「終わったよ~」の電話はよれよれ、という感じでした。



私は、なんとまた子供が風邪をひいたためそっちの看病に専念。

ほんまに、1ヵ月に1回のペースでひいとるぞ。

・・

肺の影は、0.5センチぐらいの「何か」というところまで分かりました。

状況証拠的に、白血球が少ないときに何らかの細菌が肺にまわったのでは、
ということでした。

はっきり言って、震え上がってしまったのですが、「まあ、それほど心配はないです」

しかも、もうおさまっている“かもしれない”。

とはいえ、このまま地固めに突入するとひょっとしたらまた活性化するかもしれない
とのことで、1ヵ月ほど治療を休みましょうか、と提案されました。

「ベサノイドを飲んでおけば、大丈夫ですから」

ほ、ほんまやんね?

骨髄の検査でおかしいところが無ければ、今週末に一時退院になりそうです。

退院はうれしいけど、一抹の不安もよぎりつつ。

予定は未定。白血病の治療では何が起こるか分からない・・・ですね。

びみょーな感じになりかけたのですが、夫は
「おいしいもん、食べにいくぞーーー!」と気分をアゲにかかってました。えらい。
[PR]

by michi771108 | 2009-08-05 22:39 | 入院4ヵ月目  

外出できました

入院4ヵ月目に入りました。

8月のあたまには髄注をします!と言われておりその前に外出できればな~と
思っていました。

白血球の数が1100まで回復したので、主治医に「そろそろ・・・」と頼んでみると、
「暑いですからね~」といったんはしぶられたものの、またしても突如
「明日オッケーですよ」と電撃許可。

昨日は朝から病院へ迎えに行って、昼ご飯は久々にマンションで鍋(夏だけど)。

午後は昼寝して、晩ご飯は念願のピザを食べに行って・・・うわ、もう8時前!

シンデレラのように病院へ戻りました。

子供を要所要所で見てもらわないといけないということもあり、
いやもう慌ただしかったです。
しかも間欠的にえらい勢いで雨と雷にみまわれ。

でもでも、やっぱり楽しかったです。

お昼ご飯のあと、親子3人で昼寝できたのがよかったといっていました。

単に力尽きただけなんですけどね(^^;)


・・

最近、NHKのクローズアップ現代でがん患者の社会復帰の難しさが報道されて
いたようです。

私は見られなかったのですが、かなり考えさせられたと言ってました。

そのことについてはまた書きたいと思います。
[PR]

by michi771108 | 2009-08-02 14:53 | 入院4ヵ月目