久しぶりに骨髄の検査

新年あけましておめでとうございます。

年明け早々、外来にいってきました。

1ヵ月ぶりの病院、と書きたいところですが、実は年末に一回受診。

急にめまいがっ、診察時間が終わってたので救急外来へ。

ともかくも血液検査してもらったら安心だから・・・結局は「寝不足かな?」で、
ほっとしたのですが。

休職してるので、どうも生活リズムがくずれがち。

再発への恐れもあり、なかなかルンルンとは暮らせません。

そんなこんなでクラクラときたようです。


なんとか年を越せて、年明け、あらためて予約通り受診しました。

まずは血液検査、赤血球、白血球、血小板等はすべて前回より数値アップ。

どうも病気は大丈夫。

ただ、悪玉コレステロールと中性脂肪がかなり多くなっていました。
中性脂肪、150以上で危険なのに、695もありました。
ちなみに善玉コレステロールは低。

ベサノイドの副作用と運動不足のダブルパンチが原因。

2週間運動を試みて、それから数値が改善していたらベサノイドを再開することに
なりました。

改善しなかったら薬でコントロールするという手もあるそうですが、
肝臓に負担がかかるのでできれば減食と運動でなんとか・・・とのこと。

というわけで、さっそく万歩計を使ってウォーキングを開始しました。



そうそう久しぶりの骨髄穿刺ははじめて腰からでした。

「なんか、めっちゃ痛かった。。。」そうです。よくがんばった。


遺伝子レベルまで調べるそうなので、詳しい結果は2週間後に聞くことになりました。

何かあったら今頃電話がかかってきてると思いますので、たぶん、大丈夫でしょう!
[PR]

by michi771108 | 2010-01-08 15:02 | 退院3ヵ月目(維持強化療法)  

<< 中性脂肪を下げるためウォーキング 外来に行ってきました >>