風邪にハラハラドキドキ

5月の診察予約日の一週間ほど前から「なんか熱っぽい、だるい」。

風邪的症状です。

ただの風邪?再発の予兆やったらどうしよう~。

頭が禿げるほど悩む夫。

私も「大丈夫やって」と言いながら、お皿割ったり、やたらに動揺する。

前倒しで病院行くことも検討したけど、やっぱり予約日どおりでいいや、
ということで量をセーブしつつ仕事も休まず行く。

診察日前にはだいぶ軽快してきて「これだけ回復早いんやったら、大丈夫やってー」
と言いながら病院へ。

採血して、昼ごはん食べて(いつもは豪華ランチだけどしんどいので
簡単に)、いよいよ診察。

結局、大丈夫でした。

「実は風邪っぽくて」と主治医に言うと「やっぱり。そんな感じです」とのこと。

どうも抗炎症反応(CRP)がちょっと高かくなるらしい。

(ふつうは0.2以下だが1あった。入院中は10超えることしばしばだった
んですが、思い出すとおそろしい)


いつもは診察日の翌日からベサノイドを飲み始めるのですが
今回は風邪がおさまってから、そうですねー1週間後から始めましょうかと
いうことになり、次の診察日も1週間ずれました。

量はいつもどおり2週間分もらいました。

「ベサノイド飲まなくてもいいぐらいしっかり治療したんで、多分大丈夫ですよ」
といいながらしっかりとくれる主治医。



ちなみに中性脂肪もまた300超えてたんですが(上限値150)、やっぱり仕事してると
なかなかウォーキングできないからでしょうか。

毎日低カロリーお弁当を作ってるんですが。
[PR]

by michi771108 | 2010-05-20 10:13 | 退院5ヵ月目(維持強化療法)  

<< 気管支炎になる 復職しました >>